僕の著書

ちょっと自慢

「生きる」ってなんだろう〈5〉「老い」ってなに?「死」ってなに?―人生の先輩と仲良くなろう Book 「生きる」ってなんだろう〈5〉「老い」ってなに?「死」ってなに?―人生の先輩と仲良くなろう

著者:新井 由木子,山本 克彦
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は僕の単著です。
3年前に出ました。Doutoku
ところが…ところがです。
この本の1節を中学校の道徳の教科書副読本に採用したいというオファーが昨年あったのです。

で、できあがったのが、右の本です。
で、これがまた出来上がってびっくり!!

僕の名前とともに並んでいる教材の著作者…
さてみなさん、何人ご存知ですか?

島田洋七、香山リカ、義家弘介、工藤直子、瀬戸内寂聴、水谷修・・・
すげ~
こういう人々と名前を連ねている
w( ̄o ̄)w オオー!

学習指導要領準拠ですからね。
日本標準さんのHPもご覧ください。

| | コメント (2)

新刊紹介

Wsbook

Book ワークショップ入門―実践とプロセスアプローチ

著者:山本 克彦
販売元:久美
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ついに出ました!

「ワークショップ入門」内容も少し紹介

久美出版より

ワークショップという学びの「場」をつくる手順をいくつかのステップに分けて、わかりやすく解説しています。

ワークショップを実践している方、これから実施してみようという方におすすめの1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト RED

Red

Book 対人援助実習サポートブック

著者:対人援助実践研究会HEART
販売元:久美
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  これもHEART(ハート)の仲間でつくりました。

毎度毎度8時間を超える編集会議は鈴鹿サーキットのレースに例え「8耐(ハチタイ)」と呼ばれ、その疲れを癒すため、いきつけとなったお店「東錦(とうきん)」では、おかみさん!?のパワーに圧倒され…まあとにかく勢いで出来上がった本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対人援助って?

77work

Book

77のワークを学ぶ対人援助ワークブック

販売元:久美
Amazon.co.jpで詳細を確認する

   関西の仲間でつくった本です。

大学の社会福祉援助技術演習の授業で、また総合学習などの福祉教育の現場で、さらには福祉施設の職員研修に・・・いろいろな活用が可能です。

著者たちのグループ名は「対人援助実践研究会HEART(ハート)」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめです!

ひらめき系インスタントレクリエーション―レクリエーション援助の実践 Book ひらめき系インスタントレクリエーション―レクリエーション援助の実践

著者:岸本 真弓,山本 克彦,小山 美聖
販売元:久美
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「実はね、もっと身近に楽しいレクリエーションのアイ
  ディアがあるんだよ」
  授業や教育、福祉等の現場のみんなに教えたい・・・!

●ペットボトルやハンガー、ストローにスプーンなどなど、どこにでもありそうな、いつでも手に入れることができそうなもので、子どももおとなも、高齢者も、車椅子やベッドで生活する人も、みんなこの本で元気になるよ!
●元気でカワイイ!親しみやすい素敵なイラストが1ページづつ大きく登場!
●遊びのアレンジ、ひとことアドバイス、コラムも充実。この一冊で、レクリエーションがもっと広がる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの権利を学ぼう!

これは共著です。

子どもとマスターする50の権利学習―イラスト版子どもの権利 Book 子どもとマスターする50の権利学習―イラスト版子どもの権利

著者:喜多 明人,山本 克彦,浜田 進士,安部 芳絵
販売元:合同出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いま、子どもたちは自らの権利を守る力を必要としている。
子どもたちが家庭や学校、
地域社会で生活する上で欠かせない権利について、
活動を通して楽しく学ぶことができるように編集された、
参加型の「権利学習」ハンドブック。

読みやすい内容です。
ぜひ、書店でお買い求めください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HEARTの仲間

0217osaka 本俸初後悔!・・・
あ、まちがえた

本邦初公開!
HEARTの仲間です。

1名、事情により欠席ですが、大阪医療福祉専門学校での特別講義にて。
仲間の演習を見ながら、相互の学びを深める…FDって感じ?

どれが誰かは、本を買ってください。
著者紹介は顔写真入りです。

FD・・・ファカルティ・ディベロップメント(Faculty Development)の略称。
教員の授業内容や教育方法などの改善・向上を目的とした組織的な取組みの総称。

| | コメント (0) | トラックバック (0)