薪ストーブ

薪ストーブパワー

Photo 12月の東北で、室温25度…という贅沢な暑さ⁉︎
薪ストーブパワー恐るべし。
燃料費は玉山の木こりIさんと、大学の木こりYさんのおかげでゼロ‼︎
ただし時間と筋肉はたくさん使った(笑)

|

薪ストーブ

1128bess 暖かな場所をつくるためには、時間がかかる。
小さな火を灯すために、小さく細かな枝を集める。

点火をするにもコツがあって、木の枝をどんな風に重ねて、バランスをとるかとか、どの辺りに最初の火を近づけるかとか…そんなことを考える。

火はいくつもの枝に移り、「炎」となる。
今度は少し大きな薪を、炎の中に加えてみる。
そのタイミングは早すぎると炎が負けてしまい、遅すぎると炎が勢いを失うことがある。
やさしい風が必要になる。

タイミングを失わないためには、見守るということが大切になる。
そばにいる、目を離さない。
小さな揺らぎや、一瞬の勢いを見逃さない。
風の加減も重要だ。

やがて炎は安定し、いろいろな薪を受け入れる強さを備えてくる。

スイッチや目盛りはない。
ましてや、時間が来たら動き出すような機能もない。
でも全く違う機能ってやつが、薪ストーブにはあるように思う。

|

薪ストーブ その後

我が家の薪ストーブ第1号は
「ダッチウエストRANDOLPH(ランドルフ)」…しかし
「我が家には小さすぎた」
…というお話は以前、ブログに書きました。
その後、ついにやってきた第2号「
ヨツールF500」
Image
で、実際に使い始めると、
全然違います。
BESSさんに第1号について
「これで十分!」
「出力あります」みたいに言われたのは何だったんだろう。
薪ストーブってとっても高い買い物なんです。
あきらかに“進める側の知識不足」です。
第2号は、この道何十年!という専門店に相談したので、さすがに快適。
部屋がしっかり暖まります。
最初、第1号を設置した我が家を見ていただいた際に
「えっ!?」という反応をされたのを思い出します。
煙突もシングルだったのをダブルに換えました。

最初から、このサイズにしたら良かった。
扱いやすいし、灰は第1号の十分の一くらいしか出ません。
それほど、燃焼がしっかりしているのでしょう。

みなさま、薪ストーブを選ぶ際は、ちゃんとした専門店に相談してくださいね。

| | コメント (0)

今こそ薪ストーブ!

ワンデバに引っ越して間もなく2年が経ちます。
冬も2度過ごしました。
なんとなくデザインや、カタログの出力数値で選んだ薪ストーブが、
ダッチウエストRANDOLPH(ランドルフ)
なのですが、気づきました。
「我が家には小さすぎた」…

今更です。

これからワンデバで薪ストーブ設置をお考えの方は、ぜひ参考に。
まあ盛岡でも北の方に住んでいますので、それもありますが、ボクは薪ストーブだけで冬を越える!…と考えていましたので。

で、購入を考えているのが、
ヨツールF500
です。

このサイズなら我が家も十分暖まるようです。
信頼できる(…と思えた)ショップさんに相談しました。
煙突もシングルよりダブルがいいようです。
やはり薪ストーブには薪ストーブの専門家がいいと痛感しています。
高い買い物なので、最初にしっかりと相談できる人に出会いたかった。

まあ、勉強にはなりました。
当たり前ですが、こんな教訓。
薪ストーブは…
※ 家の広さと構造を考えること
※ カタログでいえば、暖房面積をよく見ること
※ 出力の数値には惑わされないこと
※ カタログの数値は各社曖昧と知ること
まあ車のカタログの燃費の数値なんかもそうですよね。

これで、薪割りの際の割り方も変わります。
今までよりも大きめとかもOK。
長さも今までは30cm程度が、50cmくらいでもOK。
何よりも、薪ストーブのみの暖かさで冬を過ごせるのって素敵。

あとは、見積もり結果を待つのみ。

もひとつ参考に。
311の地震で我が家の薪ストーブも煙突も全く無事でした。
食器棚の中身は落ちて割れたりしましたが。

| | コメント (0)

次の冬に向けて・・・

11022701  先日、知り合いからメールがありました。

「薪があるけど、取りに来る?」…という内容。

もちろん、欲しいっ!…ってことで、

様子を見に行きました。

思っていた以上に、イイ薪です。

しかもいい長さに玉切りしていただいてました。

11022702 切りだして、まっすぐな部分は売りに出し、

端っこは薪に…ということのようですが、

十分、きれいな!?ものばかり。

今朝は丸太を取りに来たカッコイイトラックが、積み込み作業をするところでした。

UFOキャッチャーみたいに、手際良く積み込み。

11022703

…で、こんな風に運び出された後に、

いただいてきた薪。

ナント

こんなにたくさん!!

11022704 もしかしたら、この冬に使った分の薪棚を

すっかりと埋めてくれるかも。

薪割り、楽しみです。

| | コメント (0)

お宝じゃ~っ!!

11012201 先週(だったと思う)

家の近所の公園に

雑木林から大きな木が

こんな風に倒れていました

近所のMさんと伐採することも考えましたが、ツルが絡んでいたりもして、キケン!と判断

11012202 消火栓の点検に来ていた

消防署の方をつかまえて

現場を見ていただきました

(右がMさん)

で、公園を管理する市のほうへ知らせることに

こういう時、薪ストーブオーナーは「しめしめ…、伐採後はいただきだ!」と思うのが常識(ホンマかいな)

11012203 で、数日後…

さすがにキケンな状態だったので

素早く対応!

そこに群がるボク…

11012204 運ぶにはデカイので

その場で薪割り作戦に!

まだまだ置き去りの丸太

明日も作業すっかなあ…

ちなみに伐採の業者さんは

「私たちは切るのが仕事なんで、薪ストーブの方が持って行ってくださると、助かります」…とのこと。

ありがたい、ありがたい…

11012205 …で、これはオマケ

名機G'zOne TYPE-X

いろいろと優れモノです

| | コメント (1)

金運アップ!?

雪の降る日は、ある程度の薪をデッキまで持ってきます。

部屋に入れるといいのですが、いろいろな生き物が蘇る!?ので、注意。

たとえば冬眠中のカメムシ、クモ、アリ…

なんで部屋にカメムシが歩いてんの?…なんてことがよくあります。

11010404 で、昨日はこんなモノが!!

これってヘビさんの脱皮あと。

…ってことは、薪棚の中にお住まいでしたか?

薪を取る時は注意しなくちゃね。

この出来事をツイッターでつぶやいたところ

「縁起がいい!」、「お財布に入れて金運アップ!」…というコメントをたくさんいただきました。

…が、すでに燃やしました。

アララ…

でも、今朝手にした薪の中に、その半分と思われる尻尾っぽい皮を発見!

11010405 で、今度は瓶詰めにして保存してみました。

我が家の金運のお守り!?

薪棚の中には、いろいろな命が隠れています。

| | コメント (1)

薪の中から・・・

10123003 焚付け用に積んでいた薪を

さらに細かく割ってみた

いた!幼虫さん

僕にはどんな成虫になるのかわからないが、

これは何かの幼虫さん

10123004春に伐採したクリの木と思います

結構たくさん出てきます

幼虫さんのマンションです

年末に追い出してごめんなさい

しかも雪の中に…

|

まきものがたり

10123001 それぞれの薪棚に

積み上げるまでの物語がある。

誰と知り合い、

どんな風に声をかけていただき、どんな山で、

いつ、どうやって切り、運び、割り…

そのことを思い起こしながら、今日の暖をとる薪を選び、運びます。

10123002今晩からはお天気が

荒れそうなので、今のうち…と

薪をセッセと運んでいると

またまた落ち葉を見つけました。

これは薪を積んだ時期からすると2つ前の秋…ですね。

| | コメント (0)

お向かいさん

我が家のお向かいさんが引っ越して来られました。

もちろん、ワンデバです。

工事中は、床や壁の無垢材をチョイチョイといただいてました。

廃棄コンテナから…

で、昨日、いただいていた板を30cmに切断して(一部は焚付け用に小さく割って)お持ちいたしました。

プレゼント…っていうか、もとの持ち主さんに返却!?

焚付けには抜群の板です。

10122001 我が家のオススメは「ベスター」です。

18本入りで130円くらい。

それを2-3cmに折って

割り箸乗せて点火!

10122002 新聞紙とかだとススが出るし

まあ灯油の染みたこのベスターですと、

ストーブへの負担も少ないはず。

カセットガスのバーナーで着火しちゃう方もありますが、僕はベスター愛用です。

お試しください。

ホーマックに売ってます(…と地方のDIYです)

| | コメント (0)